TOP >組織概要> 理事長の挨拶
 
関西学生キャリア支援コンソーシアム
情報活用力診断テスト「Rasti」
「考える力」を養い、真の実力を。パソコン技能標準試験
ICT利活用力が自然と身につく「Rasti-Learning」いよいよデビュー
 

ICTとは

Information&
Communication
Technology(情報通信技術)の略。ITにC(Communication)が加えられ、「情報」を適切に「伝達」する為の「技術」という、本来の役割がより強調された表現

理事長の挨拶

理事長写真特定非営利活動法人ICT利活用力推進機構は、真の情報化社会の実現を、情報通信技術(ICT)利活用の観点から支援することを目的として設立されました。 近年、我が国の先端情報技術の進展には目覚ましいものがあります。しかし、ユーザーがそれを十分に活用するためには、情報利活用能力の更なる向上が必要です。このような社会背景を踏まえ、2001年初頭、情報通信技術(ICT)活用能力の評価基準を確立することを目的としたプロジェクトが発足しました。産官学協働によるこのプロジェクトにより、2005年3月、ICT利活用力を評価するための統合基準が開発されました。本法人は、この統合基準を基にして、ICT利活用力向上のための支援および教育研修の提案を行っています。 ICT利活用力推進機構は、こうした活動を通して、職業能力の開発と雇用機会の拡充に資し、経済社会の発展に貢献致します。
何卒、ご支援・ご協力をお願い致します。

NPO法人 ICT利活用力推進機構
設立代表者 明野欣市

 
当サイトに掲載している写真・テキスト等を無断で複製・転載することを禁じます。Copyright (C) ICT利用活用力推進機構